改善に向けて

話の切り出し呪文

初対面の方と話をする際、

「どう話を切り出したらいいか?」

と悩むこともありますよね。

 

必要なのは、相手に対する関心を持つこと。

相手に対する関心を持つと、

いろいろな質問が出てくるものです。

質問をすることで、

相手がどういう人物なのかがわかってくるものです。

 

例えば、相手が好きな人だったら、

どんな人か知りたいと思うし、

どういうことに興味があるか知りたいと思う。

だから質問してリサーチしますよね。

 

そうは言っても、ビジネスの場面、

例えば、異業種交流会など

業界が全然違う。年齢が全然違うなど、

関心が持てない場合もあるかもしれません。

食事会、話の切り出し 

そんな時に、覚えていてほしい言葉

『木戸にたてかけせし衣食住』

話のきっかけになるテーマの頭文字をつないだ言葉になります。

 

1、キ(気候、季節)・・・『涼しくなりましたね』

2、ド(道楽、同郷)・・・『○○出身とお聞きしたのですが』

3、二(ニュース、庭)・・・『TVのニュースで見たのですが』

4、タ(旅、誕生日)・・・『週末はどちらか行かれたのですか』

5、テ(天候、展示会)・・・『いい天気ですね』

6、カ(家庭、家族)・・・『お子さんが生まれたのですね』

7、ケ(健康、景気)・・・『健康の秘訣はなんですか』

8、セ(世間話、姓名)・・・『いいお名前ですね』

9、シ(趣味、仕事)・・・『ご趣味は何ですか』

10、衣(衣服、ファッション)・・・『素敵な装いですね』

11、食(食物、食生活)・・・『この前、素敵なレストランを見つけまして』

12、住(住居、住宅地)・・・『このあたりは、住みやすいですね』

 

最初は、手探りで話題を探していくもの。

このうちの何個かでいいので、

自分のパターンを持っていると話し初めが楽になってきます。

 

そのなかで、共通の話題があれば、

話が弾んでいくこともあります。

話した言葉がきっかけで、話が展開していくこともあります。

ちょっと困ったときに、この呪文を思い出してみてください。

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

 

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ