伝える力について

世界一短い手紙

『世界で一番短い手紙』というのご存じでしょうか?

「?」

「!」

たった一文字だけによる、手紙のやりとり。

ビックリ!驚いた! 

『レ・ミゼラブル』を執筆したフランスの文豪、

ヴィクトル・ユーゴーが、1862年に出版社と交わした手紙

これが「世界一短い手紙」とされています。

 

『レ・ミゼラブル』の売れ行きが気になっていたヴィクトル・ユーゴー。

たった一文字「?」とだけ書いて出版社に手紙を送った。

それを見た出版社は、 出版社は売れてるよという意味で

「!」と一文字だけ書いて返事を出した。

 

すごい逸話ですね。

余分なものをそぎ落とした究極にシンプルな手紙。

シンプルでもちゃんと相手に伝わっています。

 

相手に伝わるには、できるだけシンプルな方が伝わります。

ついつい、私たちは相手に伝えようとすると

余分に書き足そうとします。

 

でも、この世界一短い手紙は、たった一文字だけ。

最初この話を聞いたときは、衝撃でした。

ここまで削るのは、難しいですね。

 

人前で緊張して、あがってしまう場合、

しゃべることばかりに意識が向きがちですが、

相手に伝えることがメインなので、

他の手段を充実させることを考えるのもひとつの方法です。

 

例えば、映像や資料など、

話すよりインパクトが出せれば、

そちらの力を伸ばせばいいのです。

この世界一短い手紙のように!

 

この世界一短い手紙からはいろんな気づきがあると思います。

あなたは、どんな気づきがあったでしょうか?

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ