今井ブログ

緊急回避!非常停止ボタン

昨日は、遠出で電車に乗ったのですが、

ホームや社内に非常停止ボタンがありますね。

赤いボタンで、目立つように表示されています。

緊張した時の非常停止ボタン 

何かあったときに乗務員に危険を知らせたり、

緊急停止させるためのボタンです。

乗務員の目の届く範囲も限られているので、

何かあった場合のシステムになります。

 

そういう安全上のシステムが、非常停止ボタンですが、

人前で話す場合も、

自分なりの非常停止ボタンを持った方がいいのです。

 

ついつい、話をする場合は、上手くいく場合を想定しがちです。

上手くいく場合だけを想定していると、

緊張して頭が真っ白になったとき、

対応できなくなってしまいます。

 

その時に必要なのが、非常停止ボタン。

非常停止した時の処理を決めておくのです。

その処置をクリアすれば、自動復旧できるようにしておくのです。

そういう安全策があれば、安心して望めます。

 

そして、非常停止ボタンなので、目立つところに置く必要があります。

あがっているときは、視野が狭くなっているので、

その状態でも視野に入ってくるところに置くか、

目立つようにしておかなければいけません。

 

せっかく非常停止ボタンを用意しても、

忘れていたり、気付かなかったらもったいないですよね。

あなたなら、どんな非常停止ボタンを用意しますか?

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『非常停止ボタン』を用意したい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

 

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ