今井ブログ

プラスの感情も手放そう(セドナメソッド補足)

一昨日は、無理やりなプラス思考は、上手くいかない。

ということで、一旦、そのマイナスな感情を認めて、

手放していく必要があるというお話をしました。

 

物事に固執していると

そのことに気を取られ、

他の事に気が回らなくなる。

 

そのためには、一旦、

その固執している感情を手放して、

心をフリーにする必要がある。

感情を開放するセドナメソッド 

そして、昨日は、

感情を手放す方法として、

セドナメソッドをお伝えしました。

 

感情を手放すと言うと、

不安などの負の感情を思い浮かべるかもしれません。

不安などの負の感情は、持っていたくないですよね。

分ります!私もそうです。

でも実は、プラスの感情も手放す必要もあるのです。

 

ここで、『えっ!』と思われるかもしれません。

『プラスの感情なら、手放す必要ないんじゃないの?』

と思われるのは、当然です。

 

しかし、固執するというと

マイナスの感情同様、プラスの感情にもあるのです。

 

例えば、

『以前は、この方法で成功した!』と

成功体験や、その方法に固執してしまうと

環境や、時代の流れが変わった時に、

取り残されて、失敗してしまうことがあると思います。

飛び超える羊。方法は一つではない。 

他の方法を試していたら、

成功していたかもしれないのに!

そういう場合、成長するチャンスを逃していることになります。

枠にはまって、小さくまとまってしまっているのです。

 

だからこそ、プラスの感情も手放す必要があるのです。

これでイイと思うと、次の段階を考えるのを辞めてしまいます。

不安などのマイナス思考で、思考停止に陥る場合同様、

プラス思考でも思考停止に陥る場合もあるのです。

あなただったら、どんな感情を手放しますか?

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ