今井ブログ

感情を解放(セドナメソッド)

昨日は、無理やりなプラス思考は、上手くいかない。

ということで、一旦、そのマイナスな感情を認めて、

手放していく必要があるというお話をしました。

 

物事に固執していると

そのことに気を取られ、

他の事に気が回らなくなる。

 

そのためには、一旦、

その固執している感情を手放して、

心をフリーにする必要がある。

開放 

そうすることで、

新たなことに集中できるのです。

 

例えば、

悩み事があって、仕事に集中できない。

外出した後、玄関の鍵を締めたか

気になってしまって、落ち着かない。

なんてことあるのではないでしょうか?

 

そんな時は、

悩み事を先に解決する。

鍵の施錠を確認する。

などをして、一旦、

気になることを解決するのではないでしょうか?

それと同じことです。

 

本日は、その感情を手放すための実践編!

やり方は、至ってシンプル。

でも効果絶大です。

 

やり方は、以下の質問に答えていけばいいだけ。

1、「今、何を感じていますか?」

2、「その感情を認める事はできますか?」

3、「その感情を手放せますか?」

4、「いつ手放しますか?」

 

1、「今、何を感じていますか?」について

今、不安を感じているなら、『○○に不安を感じています。』

と、今感じている感情を具体化していきます。

 

2、「その感情を認める事はできますか?」について

マイナスの感情を認めることで、次の対応が出来るようになってきます。

プラス思考が強い場合や、

マイナス思考はいけない事であるという考えを持っていると

なかなか認めることが難しいかもしれません。

でも認めることで、はじめて手放すことができるのです。

認めないと手放せなくなってしまいます。

 

3、「その感情を手放せますか?」について

感情に固執している場合は、なかなか手放せないものです。

ここで、「はい/いいえ」と決断することで、

次に進んでいけるのです。

 

4、「いつ手放しますか?」について

3で決断しても、何時手放すのかわかりません。

「今」と答えることで、感情を手放していきます。

 

一回で感情を手放すことができなければ、

これを数回繰り返していきます。

 

この方法は、セドナメソッドと呼ばれるものです。

セドナとは、アメリカのアリゾナ州にある場所で、

ネイティブ・アメリカンが聖地とあがめた場所。

スピリチュアルな場所としても有名です。

 

全部やっても1分くらいのものです。

慣れてくれば、30秒もかからない。

是非、試してみてください。

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ