今井ブログ

記憶力を上げる良い方法は?(ラーニングピラミッド)

あなたも人前でのプレゼンテーションや会議など

人前で話した経験があると思います。

人前で話す時、いろいろ準備をしますよね。

発表中 

『どういう内容で話そう?』

『どういう話の組み立てにしようか?』

『具体例はどうしようか?』

『もっと分りやすくするためには?』

『内容に誤りはないか?』など

 

普段より、多くの労力を使うはずです。

実は、こういう作業が、

自分の知識になっていくのです。

 

アメリカ国立訓練研究所(National Training Laboratories)

の研究によって導き出された学習定着率の図。

ラーニングピラミッド(Learning Pyramid)

ラーニングピラミッド 

05%‥‥‥講義受講
10%‥‥‥本を読む
20%‥‥‥ビデオや音声による学習
30%‥‥‥デモンストレーションを見る
50%‥‥‥他者との議論
75%‥‥‥体験、経験、練習
90%‥‥‥他者に教える

 

受身の学習より主体的な学習の方が

記憶に残る結果となっています。

その中でも、一番記憶に残る方法は、

人に教えること。

 

人に教えようと学習することで、

自分の中で不明瞭な所にも気づきます。

人に教えることで、

違う気づきも得られます。

 

人前で話すのが苦手で、避けているのは、

一番良い学習のチャンスを逃していることに

なるかもしれません。

 

でも逆に考えれば、

それだけ『のびしろがある』ということです。

あなたならどの学習効果を望みますか?

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ