今井ブログ

聞き手が主役

子供に話をして、行動してもらう時、

子供の気持ちを考え、その気にさせる

などが必要ですね。

そして、できるだけ簡単な言葉で、

分りやすく伝えると思います。

 褒める 

同様に、

人にものを頼む場合も、

相手のニーズを考えたり、

言葉を選んだりして、

できるだけ分りやすく伝えるはずです。

 

相手にあなたの言いたいことが伝わらない場合、

自分が話すことだけに気を取られて、

聞き手のことを考えていないことがあります。

 

『上手く話したい!』

『ミスせずに話したい!』

『話忘れのないように!』

などと自分のことでいっぱいになっていると、

 

聞き手のことを考えているようで、

見えていない状態になっています。

聞き手が、ニーズを感じなければ、

聞いてもらえません。

 

人前で話をしていると

自分が主役のように感じるかもしれません。

しかし、相手が話を聞いてくれなければ、

単なる一方通行になってしまいます。

 談笑 

主役は聞き手なのです。

自分のためではなく、

聞き手のために話すという考え方が

重要なのです。

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ