今井ブログ

最初に結論(ゴール)ありき

1分間スピーチや3分間スピーチなどの

短いスピーチや会議での発言など、

限られた時間で自分が言いたい事を

的確に伝えるためには、

最初に、どんな内容で話すのかを

明確にしておく方が良い。

 発表中 

それによって、聞き手も

どういう話なのか、聴く準備が出来るし、

聞きもらしも少なくなる。

 

話す方も、へんに逸脱することなく、

的を得た話が出来るはず。

 

話の出だしとしては、

『○○についてお話していきます』

テーマや結論を出してから、

それに関連する具体例や証拠で補っていく

やり方が一般的です。

 概要 

この時に、ホワイトボードなどがあれば、

見出しやテーマを書いておくと、

多少脱線しても、

見出しやテーマに関する話なのだなと

聞き手も分りやすいし、迷子にならなくて済む。

 

自分では、分っている話であっても、

聞き手には、初めてのことかもしれない。

ついつい自分中心で考えると

省略してしまうことも多いですよね。

 

聞き手にも論理的な方が好きな人もいれば、

感情的な方が好きな人もいる。

聞き手が受け取りやすい方法で、

伝わることが大事。

 

いろいろなタイプの方に合わせられるように、

いろんなツールを用意しておくことが必要ですね。

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ