今井ブログ

睡眠でリセット

緊張している時や、

ストレスを感じている時というのは、

交感神経が優勢の状態になっています。

 

では、リラックスしている状態というのは、

どういう状態なのでしょうか?

リラックスしている状態というのは、

副交感神経が優勢の状態の時です。

 

だからリラックスする状態にもっていくには、

交感神経優勢の状態から副交感神経優勢の状態に

シフトさせる必要があるのです。

 

副交感神経を優勢にするには、

仮眠や睡眠をとるのが早い。

仮眠

緊張していると、

なかなか眠れないかもしれません。

でも、ちょっとでも仮眠がとれると気分も違ってきます。

 

前日、解決出来なかった問題が、

次の日にもう一度考えてみると解けた!

なんて経験はありませんか?

 

睡眠中に、あなたの脳は

前日の情報や経験を整理してくれています。

パズル

ストレスで頭がゴチャゴチャになっていたら、

無理して夜更かしするよりも、

睡眠をとった方が、スッキリまとまります。

 

他にも、気が乗らないなどの、

やる気が出ない時にも、

軽く睡眠をとることでリセットされます。

 

緊張を続くというのは

ゴムに例えると

常に引っ張られている状態。

一度緩めてあげると弾力性も持続しますが、

常に引っ張られていると劣化が早くなります。

睡眠は、ゴムを緩めるのと一緒です。

睡眠でリラックスしよう!

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ