今井ブログ

肩書きを与える

昨日は、役割を与えるというお話をしました。

もしあなたが、長男(長女)だったら、

知らず知らずの内に、長男(長女)の役割を演じている。

 

だったら、自分なりの役割を自分で与えられるはず。

自分のなりたい理想像を描いて

それを達成できる役割を自分に与えることもできる

というお話でした。

 

自分なりの役割というと、

いまいちイメージがつかみづらい、

漠然として分かりづらいかもしれないませんね。

もう少し一歩踏み込んでみましょう!

profile

独立起業をする際に、

自分なりの肩書きを付けることがある。

肩書きを付けることで、他との差別化にもなるし

ブランディングにもなる。

そして、キャッチコピーにもなります。

 

というのは、

自分なりの肩書きというのは、オリジナルなので、

その分野の唯一無二の存在になれるからです。

だから、それだけでブランディングになるのです。

 

役割を演じるには、

自分なりの肩書を付けてみればいいのです。

ちなみに、私の場合は、

『人前で緊張しても言いたいことを伝えるナビゲーター』

被り物

自分の理想像を達成するために、

あなただったら、どんな肩書を付けますか?

いろいろ考えるのも楽しいですよ!

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ