今井ブログ

役割を与える

昨日は、立場が人を作るというお話をしました。

サラリーマンであれば、課長、部長になった時、

会社から立場というか、地位を与えられる。

腕組する男性

そうすると周りから、課長、部長として見られる。

『課長なんだから、やって当たり前!』

『部長なんだから、やれて当然!』

と周りから思われる。

 

自分でも、その期待に応えようと努力して、

そのギャップを埋めにいく。

 

地位に対する周りからの期待や

自分なりの地位に対する思いや考えが、

人格を作っていく。

そういうお話でした。

 

今日は、もう少し立場から範囲を広げて、

役割についてお話しようと思います。

 

課長や部長などの地位では無くても、

役割を与えられると、

その役割を演じようとします。

 

例えば、

『あなたは、長男(長女)だから、ちゃんとしなさい!』

なんて言われた人もいるのではないでしょうか?

トイプードル

”長男(長女)らしく”というと

しっかりしないといけない、

弟(妹)のため、我慢しないといけない、

面倒をみないといけない。

などがあるかもしれませせん。

 

好き嫌いに係わらず、

長男(長女)の役割を演じていることになります。

役割を与えらることで、

知らず知らず、その役割を演じていることになります。

 

だったら、

自分の成りたい理想像を考えて、

それを達成するための役割を自分に与えてもいいのです。

そして、その役割を演じればいいのです。

あなただったら、どんな役割を演じますか?

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ