今井ブログ

『最悪だ!』と思ったら

私達は、仕事や私生活で望んだ結果が得られなかった時、

『最悪だ!』という言葉を

無意識に使うことがあると思います。

 

この最悪という言葉には、

「他の事と比較して」という

比較対象があるのです。

てんびん

この言葉を使う時の比較対照は、かなり曖昧です。

この比較対象をハッキリさせると、

最悪だと思っていたことも

それ程悪くない場合が多い。

 

最悪と人に言えるうちは、

まだ心のどこかに余裕がある状態なので、

最悪と言えるうちは、まだ最悪では無い。

 

出来事が切羽詰まってくると、

心のゆとりがなくなり、

『最悪』という言葉さえも言えなくなってくる。

 

最悪という言葉を言うことで、

今の状況を認めると

気が楽になることもあるのです。

 

最悪という言葉には、

「これ以上、悪くならない。」

「後は、上手くなるだけ!」

「上昇するだけ!」

という意味も暗に含まれている。

女性のシルエット

いろいろと不安感を募らせるより、

今の状況を認めて、

次に何が出来るかを考えていこう!

その方がよっぽど精神的に良い。

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ