今井ブログ

注意力散漫の応用

人前で間違えて「しまった!」と思った時、

急激に緊張してしまう。

間違ったことに心が囚われて、視野が狭くなってしまう。

つまりは、間違ったことに意識が集中している状態。

頭を抱える男性

逆に、意識が乱れている状態とは、どういう時でしょうか?

「注意力が散漫である」時とは、

何か他の事を考えている時では、ないでしょうか?

 

「注意力が散漫である」というとネガティブなイメージになりますが、

緊張を解くには、これを応用すれば良いのです。

つまりは、「間違えた内容と別のことを考える」ということ。

思考を巡らす

例えば、

「夕飯は何を食べようかな?」とか、

「仕事終わったら飲みに行こう!」など。

他のことを考えると、不思議と落ち着いていきます。

 

本番中に、いきなり他の事を考えようとしても、

なかなか浮かばないものです。

そのためには準備が必要です。

ポストイット

緊張した時の見るポストイットなどのメモ用紙を用意する。

メモ用紙には、考える質問を書いておく。

あなたなら、どんな質問を作るでしょうか?

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ