今井ブログ

ルーティンの意味

昨日は、間違えて「しまった!」と思った時の対処法として、

ルーティンを持った方が良いというお話でした。

そして、頭が真っ白になった時の準備も必要と言いました。

では、何故ルーティンが必要なのでしょうか?

バッター

人前で緊張していると普段通りの事ができなくなることがある。

そこで普段から行っているルーティンをすることで、

練習時と同じ精神状態に持っていくことができる。

緊張を取り除くことで、練習時と同じパフォーマンスが発揮できる。

 

ルーティンをすることで、

普段やっている時との感覚の違いが分かるので、

違いに意識を向けて対応が取れる。

 

私は以前、エンジニアをしていました。

不具合がある装置を調査する時、

まずやることは、観察です。

コピー機

その時に基準となるのは、

装置のあるべき姿(あるべき動き)

装置のあるべき姿と不具合装置の動きの違いを見ていきます。

 

普段、変化する身体の状態は把握しづらいものです。

ルーティンは、装置で言うあるべき姿

を作り、意識化するものだと思っています。

 

あなたのあるべき姿に持っていくために

あなたのハイパフォーマンスの状態に持っていくために、

ルーティン、やってみませんか?

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ