今井ブログ

目移りしても、ひとつだけ

昨日は、一点突破全面展開のお話でした。

一か所でテストを行い、良い結果を他の分野で展開するお話でした。

一点突破をしようとすると、よくやりがちなことがあります。

 

一つの事に打ち込もうとすると、

他に良さそうな方法や手段を見つけ目移りする。

あれもこれもと手を出して、

結局やることを増やしてしまう。

トランプゲーム

例えば、学生の頃に、

数学の参考書を買って、しばらくして違う数学の参考書を買う。

結局どちらも途中までしか進まず、使わなくなってしまう。

そんな経験は無いでしょうか?

 

一つに決めたら、それだけをやる。

やることを増やすと、それだけ労力が取られます。

 

あなたの労力が100であるとすると、

やることが2個に増えると、

使える労力が半分の50に減ってしまいます。

円グラフ

労力が減ると進行が遅くなるので、

あなたの充実感も減ってしまいます。

結局、両方ともやめてしまう。

つまりは、『二兎追うものは一兎も得ず』ですね。

 

やることを一つに絞ったら、

他の事は、やらない。

他にやりたいことが出ても、結果が出るまで手を出さない。

これを心掛ける必要があります。

 

私もついついやってしまうので、

やることを増やさないように心掛けています。

 

いまもし、やることが多すぎて

手が回らないようでしたら

やりたいこと一つに絞ってやってみたらいかがでしょうか?

そして、それ以外を一回手放してみる。

手放す

案外、必要でないものもやっている可能性がありますよ。

私の場合は、英語でした。

緊急に必要ではないし、特にしゃべれなくても困らない。

世間的に、英語が喋れたらカッコイイなあくらいに考えていたし、

ビジネス上も英語が喋れたらアドバンテージがあるかなと思っていました。

 

でも、英語の勉強時間を削除したら

気持ち的にも楽になりまりましたし、

時間も増えました。

あなたも一度、どうしても必要でないと思ったら手放してみては如何でしょうか?

世間の常識に縛られているかもしれませんよ。

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ