今井ブログ

類は友を呼ぶ

昨日は、英語を勉強する時の例を出して、

期限必要性の重要性をお話しました。

今日も英語を例に出して、お話したいと思います。

 

一人で英語を勉強しようとすると、なかなか続かないかもしれません。

でもサークルや一緒に勉強する仲間がいるとどうでしょうか?

一人で勉強するよりは、続きやすいのではないでしょうか?

仲間

例えば、あまり英語が好きでなかったとして、

サークルやグループに所属していれば、

英語を好きな人から、英語を勉強する魅力や

海外での体験話などを聞く機会も増えるでしょう。

 

そうすると、今まで自分が持っていた英語に対するイメージと

違う視点を持つことができる。

他にも、違う勉強方法を学ぶことができる。

 

英語が好きなグループにいると、

『英語が嫌い!』と言いづらいのもありますが。

『類は友を呼ぶ』の諺にもあるように、

グループに飛び込んでみるというのも手ですね。

 

どういう視点で捉えているかというのも大変参考になるものです。

どうしても自分に合わなかったり、

英語の魅力が分からなければ、

抜けてしまえば良いだけですし。

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ