今井ブログ

隣の花は赤い

あなたも受験や試験の時に、

周りの人たちがすごく頭が良さそうに見えて、

萎縮してしまったという経験が、

もしかしたらあるかもしれません。

試験

自分の中に引け目を感じていると、

他人を、自分より大きく感じてしまう。

その結果、より自分の自信を無くしてしまう。

 

そういう悪循環に入ってしまう。

ことわざに、『隣の芝生は青く見える』や、

『隣の花は赤い』とありますよね。

他人のものが良く見えてしまうということ。

 

あなたが、仮に人前で話すのが苦手だとします。

もしかしたら、その苦手という基準は、

他人との比較から、そう思っているのかもしれません。

てんびん

あなたが、苦手と引け目を感じているために、

他人のことが羨ましく思っているだけかもしれません。

他の人に尋ねてみると、相手も同じように、

あなたのことを羨ましく思っているかもしれないのです。

 

まずは、自分だけの視点を取っ払ってみるのもいいかも知れません。

そのためには、他の方に不安に対する意見を求めてみるのも良い手です。

自分の考えで悩んでいて、答えが出ないのであれば、

他人の考えや新しい思考を取り入れないと答えは出ません。

 

アインシュタインも、次のように言っています。

『同じことを繰り返しながら、違う結果を望むこと、

それを狂気という』と。

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ