今井ブログ

目が泳いでいるしぐさ

目は口ほどにものを言うといいますが、

目の焦点が定まらない時、

目が泳いでいる時というのは、

どういう心理状態なのでしょうか?

目アップ画像

 アタフタしているパニック状態か、

混乱している状態に当たります。

混乱している状態だと、心が乱れているので、

どう対応したらよいのかわかない状態になっています。

 

見知らぬ土地だと、落ち着かないですよね。

そんなとき、キョロキョロと周りを見て、

情報を集める行動をとりますね。

 

情報を集めることで、

自分がどういう状態で、

どういう位置にいるのか把握します。

現状を把握することで、

次への対処ができるようになります。

 

パニックになっているときは、

心を落ち着かせ、整理する必要があります。

まずは簡単に対応できること一点に絞る。

パニックになったときにやることを決めておく。

 

集中するときの方法として、

一点凝視法というのがあります。

ろうそくの炎など、一点に意識を向けていくと

心が落ち着いて集中するというものです。

 

要するに、

一点に意識を集中することで、

視界に余計な情報を入れないということになります。

情報を入れすぎることで混乱するので、

情報を遮断するという手段になります。

 

人前で緊張して、

パニックになったときは、

部屋の中にある一箇所を事前に決めておいて、

そこを凝視することで

落ち着きを取り戻す方法があります。

 

目が泳いで焦点が定まっていない状態を

部屋の中にある一点を見つめることで

目の動きを制御することで、

心の混乱を制御する方法になります。

 

心と身体はリンクしているので、

身体の動きを制御して

心の混乱を制御する方法になります。

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ