今井ブログ

相手の話を聞く時にやっていませんか(身体の向き)

あなたも普段、経験があるかもしれません。

急いでいる時に、呼び止められて

進行方向に身体を向けながら、

顔だけ話しかけられた相手に向ける

なんてこと。

 

私も以前、会社で、忙しい時に、

パソコンで作業をしながら

上司の話を聞いていたことがあります。

 振り返る女性 

そんな時に、

『ちゃんと話を聞いているのか!』

と怒られたことがあります。

 

私としては、ちゃんと聞いていたのですが、

上司からすると聞いていないように感じられたのです。

ちゃんと相手に身体を向けていないと

話を聞いていないと受け止められるのです。

ついつい、やっちゃいますね!

 

就職の面接などで、緊張していると

固まったまま、一定の姿勢を取りがちです。

そしてそのまま質問に回答していることも。

 面接 

面接側の人数が3人以上など多い時には、

質問している相手の方に身体を向けないと

聞いていないように受け止められる可能性があります。

 

上半身を向けるのと一緒に、

つま先とひざも相手に向けるように意識すると

相手の感じ方も違ってきます。

 

これからは、相手と話しをする時に

相手の方をちゃんと向くということを

ちょっと意識する。

 

もし今まで相手の方を

ちゃんと向いていなかったのであれば

相手の受け答えが変わってくるはずです。

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ