今井ブログ

あがる感情とその内

街路樹の下を通ると、

黄色い実が何個か落ちているのを目にします。

その街路樹は、秋の深まりとともに色付き、

落ち葉は、黄色いじゅうたんのように、

道路の落ち着いた色を鮮やかに変えていきます。

秋の風物詩とも言える木です。

最近は、季節がズレているように感じられますが。。。

 

そう、それはイチョウの木で、

黄色い実は、銀杏です。

 イチョウ並木 

銀杏は、茶碗蒸しの具として、

お酒のおつまみとして食べられています。

もちもちとした触感で美味しいですよね。

 

美味しくて、つい食べ過ぎてします銀杏ですが、

食べ過ぎは、体に良くない。

ギンコトキシンという神経毒があり、

食べ過ぎると意識不明や痙攣が起きる。

場合によっては死ぬ事もある。

 

そんな銀杏ですが、

黄色い実に包まれ、街路樹の周りに落ちている状態だと

独特の異臭を放っています。

 

異臭の主成分は、酪酸(らくさん)とヘプタン酸。

酪酸(らくさん)は、バターやチーズに含有されていたことから、

この名前がついたと言われている。

酪酸(らくさん)とペプタン酸は、人間の足の悪臭の原因とだと言われてます。

この異臭のため、サルやネズミですら食べないと言われてます。

 

なぜ銀杏は、このような異臭を放つのか?

哺乳類に食べられないようにするためではないかと言われています。

植物は動けない代わりに、におい物質を上手く使って、

花や実に誘引したり、逆に忌避したりして、

子孫を残そうとしているのです。

 

同じように、

あなたが人前で、あがったり緊張したりしてしまう。

そのため人前に出ないようにする。

その感情で、身を守っているのです。

その感情が、自分の仕事や、やりたいことの邪魔をする場合には、

その感情を変えてあげる必要があるのです。

 

または、

人前で、あがったり、緊張するという

自分にとって嫌な感情の奥に

自分が本当にやりたいことが隠れている場合があります。

 

自分にとって嫌な感情があるために、

本当にやりたいことが見えなくなっているのです。

だから、その嫌な感情を取ってあげる必要があるのです。

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『本当の感情』に気付きたい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ