今井ブログ

練習を面白くする(ゲーミフィケーション)

人前で緊張せずに話すためには、練習が必要になってきます。

でも練習に思うような時間が取れなかったり、

ついつい後回しにしてしまうこともあるのではないでしょうか?

 

苦手なことをやろうとするときは、なかなかやる気がでないものです。

ましてや過去に嫌な経験があると、余計にやりたくなくなる。

そんなふうに必要だけど、乗り気がしない作業をやっていくには、

どうしたらいいでしょうか?

 

ひとつの方法としては、ゲーム化すること。

人はゲームで遊んでいる時は、

時間を忘れるほど、夢中になって楽しんでいますよね。

 ゲームする子供 

TVゲームなどに夢中になって、

親から『勉強しなさい!』と怒られた経験。

あなたもあるのではないでしょうか?

 

では、ゲーム化するには、どうしたら良いでしょうか?

何をしたらいいのでしょうか?

ただ漠然とゲーム化と言われても、ピンとこないかもしれません。

 

そのために参考にしたらよいものがあります。

それは、ゲーミフィケーションです。

ゲーム化するための必要な条件が提示されています。

では、どういう条件があれば、ゲームとして成立するのか見ていきましょう!

 チェス 

ゲーミフィケーションの条件>

1、目標を明確にする

2、進捗状況がわかる

3、フィードバックを用意

4、目標達成時の報酬

 

1、目標を明確にする

ゴールがわからなければ、クリアしたかどうかもわかりません。

ゴールがわからなければ、延々と作業を繰り返すことになります。

それだと面白くありませんよね。

まずは目標を明確にすることから。

 

2、進捗状況がわかる。

ゲームでは、自分のレベルや経験値など、

数字で自分の状況が分りますよね。

数値化することで、進捗状況が分るし、楽しさが出てきます。

数値が増減によって、モチベーションもあがってきます。

数字がつけにくい時は、時間に換算したりするなど、

工夫が必要なこともあります。

 

3、フィードバックを用意

ゲームでは行動に対して、

すぐに成果(フィードバック)がありますよね。

例えば、問題をクリアしたら、ポイントがもらえるなど。

行動に対して、すぐにもらえるフィードバックを決めましょう。

 

4、目標達成時の報酬

目標を達成した時に、ご褒美がこれに当たります。

例えば、試験に合格したら、

○○○に旅行にいく。○○○で美味しいものを食べる。

 

このように、話す練習もゲーム化して、

ひとつひとつクリアしていくと面白くなるものです。

あなたならどういう風にゲーム化しますか?

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ