今井ブログ

無意識に関連付ける(クレショフ効果)

自分の考えだと思っていても、

周りの影響を知らないうちに受けている。

そんな心理学実験のお話です。

 

ある俳優の無表情の写真の前に、

異なる3つの写真を置いた時、

写真の俳優が、どのような感情を持っているか

と印象を尋ねる実験を

心理学者クレショフが行いました。

 

前に置いた写真は以下の3つ

(写真1)スープ皿

(写真2)棺の中の遺体

(写真3)ソファに横たわる女性

 

俳優の顔写真は同じなのに、

その前に置かれた写真によって、

印象を聞かれた人たちは、

俳優に、異なった印象を持ったのです。

(写真1)スープ皿        ⇒ 空腹

(写真2)棺の中の遺体      ⇒ 悲しみ

(写真3)ソファに横たわる女性 ⇒ 欲望

 

この実験によって、

前後にある他の映像や写真に対して、

たとえ脈絡の無い映像や写真であっても、

 

人は無意識に前後の繋がりを関連づけて

意味を解釈してしまうことがある

ということがわかりました。

これを『クレショフ効果』と言います。

青空と笑顔

セミナーなどで、始まる前に映像を流したり

していることがあります。

流れる映像としては、

人々が喜んでいる写真や笑顔の写真など。

これもクレショフ効果を狙ったことなのです。

 

人前で緊張して、あがってしまう方も、

周りの影響から違う解釈をしている可能性もあります。

『無意識からのいい関連づけ』をしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ