今井ブログ

期待と成果の関係(ピグマリオン効果)

期待されるとその期待に応えようと頑張りたくなるものです。

逆に期待されていないなあと感じると、手を抜いたり、頑張れないものです。

あなたもそういう経験あるのではないでしょうか?

 

心理学実験で、

「成績優秀な生徒のクラス」と「成績の悪い生徒のクラス」の2つを作り、

それぞれのクラスの担任に、次のように言ってクラスを担当させます。

教室

「成績優秀な生徒のクラス」の担任には

「あなたの担当するクラスは、成績の悪い生徒のクラス」だと告げ、

「成績の悪い生徒のクラス」の担任には

「あなたの担当するクラスは、成績優秀な生徒のクラス」だと告げる。

 

その結果、

「成績の良かった生徒達のクラス」の成績は下がり、

「成績の悪かった生徒達のクラス」の成績は上がった。

イラストを持つ男性

期待と成果には、相関関係があり、

「人は期待されたとおりの成果を出す」

ということがわかりました。

生徒は先生の期待を感じて「やる気」を出す。

 

これを『ピグマリオン効果』と言います。

人は、「周りの人の影響を受けている」ということです。

もしあなたが自分の仕事などに、やる気を感じていたら

周りから良い影響を受けているのかもしれませんね!

 

自分だけの力で、

やる気が続いているではないのかもしれませんね。

周りの方に恵まれているのかもしれません!

周りに感謝ですね!

 

弱に、あなたの周りで思うように結果が出ていない人がいたら、

その人のせいばかりではないのかもしれません。

あなたの関わり方が間違っているのかもしれません。

または、あなたの期待感が届いていないのかもしれません。

そう考えると怖いですね。

せっかくの縁をもったなら、他人にいい影響を与えたいモノです。

 

人前で緊張して、あがってしまう方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ