今井ブログ

見られていると思うと(ホーソン効果)

人前であがって緊張してしまうのは、

『人に見られている』と思うから。

『人に見られている』と思うのは、悪影響ばかりでしょうか?

視点を変えると悪いことばかりでもないのです。

そんなお話。

 

ある工場で、調光が生産性に与える影響を調べていました。

「生産性に関する実験を行っている」と被験者に伝えるだけで

光の明暗に関わらず、生産性が上がるという結果になったそうです。

 

被験者が「他人から見られている」と感じることで

「悪い評価を得たくない」という心が生じ、

実験条件によらず生産性が上がりました。

3つ星

これを『ホーソン効果』と言います。

女優さんが、スタイルを保つ秘訣などで、

『人に見られると意識すること』などと言っていますね。

それと同じことです。

 

例えば、

会社や喫茶店など、他人の目が触れる所の方が、

仕事がはかどるなんてこと無いですか?

 

家で一人で仕事をしようとしても、

なかなかはかどらないなんてことは無いですか?

PCとビジネスマン

これも他人の視線を感じているか、いないかの違い。

他人の視線を感じることで、

ちゃんとしようと無意識に思う。

 

『成功したかったら、付き合う友人を変えなさい!』

という話を聞いたことがあるかもしれない。

それは、成功している人たちの視線や評価を受けるということ。

それによって、自分もそうなるように努力する。

それに恥じないようになるということ。

 

もし作業があなたの作業がはかどらなかったら、

積極的に、外に出て他人の視線を感じるのも

ひとつの手段です。

 

人前で緊張して、あがってしまう方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ