今井ブログ

ついやってみたくなるカリギュラ効果とは

皆さんもよく知っている童話、鶴の恩返し。

人間に変装した鶴が、

『決して中をのぞかないでください!』

と老夫婦に言って、はたおり部屋に閉じこもります。

鶴の恩返し

結局、老夫婦は「中を見たい!」という欲求に負け、

のぞいてしまいます。

 

このように、禁止されると、

ついその行為をやってみたくなる心理を、

心理学用語で、カリギュラ効果と言います。

 

例えば、

雑誌の袋とじなども、

カリギュラ効果を利用したものになります。

 

例えば、

ダチョウ倶楽部の熱湯ブロでのお約束、

上島竜兵が熱湯ブロの淵にのり、

「押すなよ~!」「押すなよ~!」と叫ぶが、

逆に、押されて、熱湯ブロに落ちてしまいます。

禁止されると、ついやりたくなってしまいますよね。

 

会社の朝礼などで、

人前で話すことを、周りから強要されると、

だんだん気持ちが重くなりますが、

バツマーク子供

逆に、『朝礼では、一切しゃべらないでください!』

とあなただけ禁止され、他の人は前に出て、

しゃべっていたらどうでしょうか?

 

これはこれで不安になるのでは、ないでしょうか?

逆に、『俺にもしゃべらせろ!』と思ったりして(笑)

人前でしゃべるのを禁止してみるのもあり!?

 

人前で緊張して、あがってしまう方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ