今井ブログ

キリが悪いからこそ良いのです

昨日は、達成できなかったこと中断していることに対し、

より強い記憶や印象を持つということで、

ツァイガルニク効果のお話をしました。

 

今日も引き続き、ツァイガルニク効果のお話をしたいと思います。

日常、仕事で役立つツァイガルニク効果の応用のお話です。

OL

例えば、

午前中に、ちょうどキリが良い所で仕事が終わり、

午後から新しいことに取りかかる時って、

ちょっと手間取ってしまったりしたことってないですか?

昼食後の眠気もおそってきたりして(笑)

 

午前中、仕事や作業などを

途中で終わっていた方が、

午後また、すんなり作業に入れることってありませんか?

 

作業がやり残っていると、気になったりします。

『もう少しで終わったのに・・・』とか、

『もう少し変更したらいいかも』

『あの点が気になる』

 

やり掛けで終わっている方が、

その時の状態や感情をキープしているので、

すんなり、また作業が再開できるのです。

パズル

人前で話す練習をする時など、

あえて、キリが悪いところでやめると、やり残した感があって、

次の日も継続しやすくなりますし、すんなりと入っていけます。

 

他にも、

実は、脳を上手く働かせるのにも良いのです。

中断期間中に、脳が足りない部分の情報を埋めようとして、

情報を集めようとしてくれるのです。

 

普段、気にならないような情報が、

中断したおかげで、集まってくるので、

思わぬ発見もあるのです。

こう考えると、”キリが悪い”のも良いものですね!

 

人前で緊張して、あがってしまう方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ