今井ブログ

ツァイガルニク効果とは

人前で、話すのが苦手な場合、

過去に人前で話すことで失敗したことがあるかもしれません。

ここで、ちょっと実験にお付き合いください。

 

あなたの記憶を辿ってほしいのです。

上手くいったことより、

失敗したことの方が記憶に残っていませんでしょうか?

腕組する女性

人は達成できなかったこと中断していることに対し、

より強い記憶や印象を持つのです。

これを心理学用語で、ツァイガルニク効果と言います。

 

例えば、達成出来なかったことでは、

試験に落ちたことやスポーツで失敗したことなど、

強く印象に残っているのではないでしょうか?

 

他にも、中断といえば、

テレビでよく目にする「続きはCMの後で!」、

キリが良いところでなく、あえて中途半端にすることで

視聴者の注意を惹きつけているのです。

 

CM中に他の番組に移って行かれたら困りますものね。

もちろん、スポンサーにとって重要なCMの視聴率を挙げる狙いもあります。

 

だから、

人前で話をしようとして、失敗した経験というのは、

達成できなかったこととして、

強い印象と記憶に残ってしまっているのですね。

 

失敗した記憶を変えるには、

成功した経験で上書きする必要があります。

 

人前で緊張して、あがってしまう方で、

あなたの『失敗した経験』を上書きしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 03-6891-0508 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ