2017 1月 06

ビジュアライゼーション

トップアスリートの人達は、

勝つシーンを何度もイメージします。

俗に言うイメージトレーニングですね。

心に描いたイメージに沿って、

無意識的に身体を動せるようにするのが目的です。

 

前回は、アファメーション(肯定的な宣言)

についてお話しました。

言葉で思考を変えていく。

 

何度も繰り返し使うことで、

無意識レベルに落とし込んでいく方法です。

これだけでもすごい効果があるものです。

 

しかし、インパクトが弱いのも欠点。

もう少しインパクト強く、

深層心理まで落とし込んでいく方法として

ビジュアライゼーション(可視化)をする必要があります。

 

これは普段の生活やビジネスでも使っている方法と一緒です。

例えば、「広大な土地」と表現するよりも

東京ドーム3個分というように

具体的な対象に置き換えた方が分りやすいですよね。

 3Dグラフ 

ビジネスでも、

『文字でなく、数字や図で表せ!』と言われることがありますよね。

抽象的なものを具体的な数字や図などにした方が

分りやすいし、イメージしやすくなりますよね。

 

アファメーションも抽象的なものから具体的に、

言葉という文字からイメージに

ビジュアライゼーション(可視化)した方が、

脳もより分りやすいのです。

 海 

脳が、イメージつきやすくなれば、

理想の現実を引き寄せることができるようになる。

ビジュアライゼーション(可視化)は、

とてもパワフルな願望達成方法なのです。

 

人前で緊張してしまう方、あがり症の方、メンタルを鍛えたい方で、

『ちょっとしたコツ』を知りたい、

またはメンタルトレーニングをしたいと思ったら

お問い合わせよりご相談ください。

お問い合わせコチラ

 

人前での緊張を改善する10日間無料メールマガジンも配信中。

登録コチラ

  • お気軽にお問い合わせ下さい 電話番号: 090-2969-0085 受付時間 9:00-20:00 今から使える緊急対策はこちらから
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ